思い立ったらレーシック

公開日: 


pcl

毎日パソコンと向き合う仕事柄、目にはそうとう負担がかかってたんですよね~。

分かっちゃいたけど、古風な顔立ちゆえ、まぁーメガネが似合わない(⌒-⌒; )

営業に行くときは、ちょっと目が痛くってもコンタクトで行ってたわけですよ。

そんなある日、営業先で目が痒くなり、帰り際には痛みまで(°_°)。

とはいえ、仕事はありますから、事務所に戻って、メガネに変えてパソコンかたかた…。

ん~…。涙が止まらない(T_T)

コンタクトもだめ、メガネもだめ、となって、たどり着いたのが「レーシック」だったわけです。

目が痛い事件(パソコンが出来ないのは私にとっては死活問題)の翌日には無理言って会社を休んで、早速病院へ。

その頃はまだ先駆的な技術だったレーシックをやってる病院は一件だけ!

ま、田舎だからでしょうがね。予約したのに3時間待ちのすえ、検診。

先生はすっごく勉強熱心な方で信頼出来たんだけど…。

リスクの話もちゃんとしてくださり(衝撃でペロッとゼリーみたいなとこが剥がれる、とか、削りすぎると黒目が圧に耐えられなくて飛び出すとか)、まぁ、ビビりました( ;´Д`)

迷いまくったけど、手術を決意!!

乱視が強くて0.01しかなかった視力も、狩りが出来るほど(勝手なイメージ(c_c)w)に回復!

いやー、思いつきで受けたけど、受けて本当良かったぁ。

あれから、9年。

出産のときも、赤ちゃんをしっかり見れたし、育児に追われてコンタクトつけるなんて出来なかっただろうし、あの頃受けた自分に感謝だわ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑