レーシック、だれでも受けられるってわけじゃない!?

公開日: 


こんにちは。
レーシック、どんどん有名になってきて著名な芸能人たちも
こぞって受けている印象がありますね♪

そんなレーシックですが、受けたい!と思った方のために
簡単に手術までの道のりを紹介したいと思います。

手術自体は簡単、とはよく来く話だと思いますが、
その前にはどんな道程があるか、ご存じですか?

手術当日(もしくは前もって別の日に)、検査を受ける必要があるんです。
検査の内容は、今実際に視力がどのくらいあるのか、ということ。

普通の眼科で受けるような視力検査の他に、もうちょっと詳しく
眼の状態などを検査されます。

そこで異常があった場合は手術することは出来ません。^^;

ですが、正常であった場合も手術することは出来ないのです!

実はこのレーシックは、視力回復を手伝うものなのですが、
もともと視力が良くて最近視力が落ちてきた、
もしくは、そこそこ視力が悪い程度、
だと、手術が断られる可能性がある程度あります^^;

最近目が悪くなってきて、レーシック受けようかなーって
考えている人は、ひょっとしたら”まだまだっ”って言われるかもしれないですね。
そんな場合は日常でどれくらい不便を感じているのかを
相談すれば良いケースも有るみたいですよ☆

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑